はなちゃんママ、日々のあれこれ

二歳の子供がいるママのブログです。大阪生まれの大阪育ち。結婚を機に東京へ。現在埼玉在住。日々感じたことを綴る。

セカンドベストで実行力を高める

セカンドベスト。

最善ではないが、その次ではあること。

 

この1ヶ月、セカンドベストを意識することでたくさんのチャレンジができた。

 

一番いい選択は何か??

最善を求めるあまり、結果として決断を先延ばしにすることが多々ある。

 

一番じゃなくても、おおよそ正解の範囲に入ったらいいんじゃない!って感じで気軽に決定する。

 

その方が自分自身ストレスにならずに済むし、考える時間が大幅に短縮される。

 

例えば、誕生日プレゼント。

あれこれといろんな店を見て迷うことが多い。

結果的に誕生日に間に合わないことすらある。

今できる精一杯のプレゼントを選び、きちんと誕生日に渡す。

相手は心のこもったプレゼントをもらうことがうれしいのであり、私が一番だと思うプレゼントしか喜ばない訳ではない。

 

日々のスケジュール。

行きたいと思っている場所があって、別に今じゃなくてもいいなと思うことが多い。

でも、行ける時に行っておこうと決行する。

結果、あのとき行っていて良かった。後になれば都合が悪くなっていたということがある。

 

 

今の時期なら年賀状。

私の性格上、もっとも気に入った写真を使って年賀状を作りたい。

期限ギリギリまで迷って、ベストな写真を選ぶ。

去年はお店で写真を選ぶのに、二時間以上かけていたと思う。娘の写真がたくさんあって、全ての写真から選ぶのが大変難しかった。 

 

今年は全部の中から選ぶというより、気に入った写真を入れられたらいいという気持ちで年賀状を作成。

受け取る側は、私達家族の元気な姿を見たいのであって、ベストな写真じゃなくても十分喜んでくれる。

30分ほどで年賀状のフォーマットと写真を選んで作成できた。去年と同じ店だったけど、滞在時間は全く違った。

 

このブログを書いている今、もう完成した年賀状を受け取っている。

あとは、手書きで宛名をゆっくり書くのみ。

宛名だけは丁寧に手書きで書きたい。

一人一人に感謝の思いを込めて。

 

余裕ある時間を得られたのは、セカンドベストで気軽に動けたから。

 

完璧を求めすぎると、実行しないまま終わる可能性がある。

 

うまくやることにこだわり過ぎず、まず動くこと。

ベストじゃなくても選択すること。

ちょっとの時間でも取り組んでみること。

 

案外簡単に物事が進む時がある。

動き始めればやる気も出てくる。

 

 

セカンドベストは、私にとってベストな考え方かもしれませんね。