はなちゃんママ、日々のあれこれ

二歳の子供がいるママのブログです。大阪生まれの大阪育ち。結婚を機に東京へ。現在埼玉在住。日々感じたことを綴る。

一歳児を連れて三峯神社に電車とバスで行ってきました!

家族三人での旅行2日目。

元々の予定としては、西武秩父駅周辺や秩父神社に行くことを考えていた。

 

朝のお散歩で出会った婦人が、秩父神社よりも三峯神社の方が良かった、御神木に触れるとパワーを感じたとのお話を聞き、急遽予定変更。これも旅の醍醐味だろう。

 

子供を連れてバスに長時間乗る不安が少しありながら、次にここまで来る機会はないかもと思い、三峯神社に行くことにした。

 

休暇村奥武蔵から送迎バスに乗り、吾野駅(あがのえき)9時17分発の電車に乗る。

9時41分、西武秩父駅に到着。今年駅がリニューアルされたばかりできれいでした。

改札口を出てすぐバス乗り場があり、三峯神社までバスで75分との表示が目に入る。並んでいる人がいたので、私達も足早に並びました。私達の後ろにもどんどん長く並ぶ人達。

 

トイレを済ませて(近くのトイレは改札口を出る前にあります)、10時5分バスが出発。並んでいたおかげで座れましたが、バスは同時刻に2台出るにも関わらず座れない人がいるほどでした。

 

娘は朝早く起きたからか、バスの中ではずっと寝てました。ぐずられるよりありがたい。

道中は、紅葉を見ながらバスの旅を楽しみました。

 

三峯神社から1.5キロ前付近で渋滞。バスの運転手さんが、降りたい方はここから徒歩でも行けますのでどうぞとアナウンス。駐車場に入るための渋滞だそう。

しばらく様子を見て、徒歩の方が断然速そうなのでバスを降りる。バギーに娘をのせて、渋滞の車の横を歩く。

12時ごろ入口に到着。着いた場所のトイレがきれいなのでさっそく利用し、さらに15分ほど歩く。バギーを使えるのが大変助かりました。

 

そして、やっと目的地に到着!とうとう来ました!


f:id:nicohana:20171108124637j:image

 夫婦でお参りしました。ここはさすがにバギーは使えず娘は抱っこ紐で。

 

お願いごとを熱く祈願。混んでいるので、ゆっくりとはできずさっと左によける。

そこに龍の姿が浮かぶ石を見られます。偶然にできたものとは思えないですね。

 

少し行ったところで、お守りが買えます。毎月1日は、白いお守りを買えるようで、それを目的に夜中から渋滞するので要注意です。

 

私達はさらに奥にある食堂で、しいたけ丼を食べました。有名なカツ丼も入口近くのお店にありましたが、手早くご飯を済ませたかったのでこちらで。初めての食感。甘く煮たしいたけを揚げたものが三つ、ご飯の上にのっています。そこそこ美味しかったです。温かいお茶も美味しかった。

 

食堂近くにトイレがあり、ベビーベッドもあって便利でした。少しお土産も売ってます。

 

さて、ここからが勝負どころ。休憩したいのも束の間、ゆっくりお土産を見る間もなく食堂を出る。バスが一時間に一本のため早くバス乗り場に戻らねば。

 

主人と急いで御神木に向かう。少し列に並んでお参り。パワーを感じれたかあまりよくわからなかったけど、お祈りできて良かった。

急いでいるので、心が落ち着かないのはありましたね。もう少しゆっくりと参拝したかった、これが限界かな。

 

主人と娘は後から、私はバスの列に並ぶため先に小走りで下りる。紅葉が素晴らしくきれいだった。急ぐ私に、なぜそんなに急ぐの?と問いかけているようでした。

 

そしてやはりバス停には長蛇の列。走った意味はあったかしら。この時点で13時15分。13時半発のバスです。

どうやらバスは2台同時に出るようで(それを期待してました)。これなら乗れそうだ。

 

バスのドア直前で残りあと一席ですと言われ、私と娘はなんとか座れましたが、主人は席には座れず立って乗車。途中から他のお客さんと共にバスの段差のところに座ってました。

さすがにずっと立ちっぱなしはきつそう。でも、このバスを逃すと帰りが遅くなるので乗れて良かった。

 

帰り道、反対の車線で駐車場に入るための車の渋滞の列が3キロ続く。いつお参りできるのか、帰りは完全に夜になりそう。

 

娘は帰りのバスでも爆睡。疲れたのかな。

一歳児には、このスケジュールはちょっと過酷だったか。バスの移動で疲れたというよりは、朝早く起きて睡眠不足のようでした。

 

西武秩父駅には15時到着。一時間半かかりましたね。帰りは長く感じました。

リニューアルされた駅のお店でお土産を買い、帰りの電車に乗りました。

 

自宅の最寄り駅に着く頃にはあたりは暗くなりスーパーでおうどん買って、家にある具材をたくさん入れていただきました。疲れた時にはうどんが最高です。

 

無事に帰ってこれて感謝。

 

家族三人の初の旅行は、達成感と幸福感、登山の筋肉痛、少しの疲労感をもって、幕を閉じました。

 

今日の発見。

三峯神社に行くなら、バスにしても車にしても朝早く行くことがオススメ。10時すぎのバスに乗ってももう駐車場の渋滞が始まっていた(日曜日)。

 

有名な神社だけあって、きれいに整備されている。小さな子供連れでもベビーカーやバギーが使える。食堂にも幼児用のイスがある。 

 

バスは、時間が決められていることが難点ではあるが、ドライバーは渋滞の運転をしなくて楽できる。駐車場の前で長時間待つこともない。我が家は車がないので、わざわざレンタカーを借りるより電車とバスの方が安くついた。

 

移動手段は、個人の好みや価値観の違い、家族構成で、何を選択するか変わりますね。

 

交通の専門家ではないからはっきりわからないけど、車を使わないでバスで来る人が増えればこんな渋滞にならなくて済むのではないだろうかと、ふと思った。もちろんバスの増便は必要だ。バスが増便されたら、こんなに時間に追われることなく、一本逃してもまたすぐに次が来ると余裕が持てそう。

 

自然にも人にも優しい選択ができればいいですね。

 

それぞれにあった楽しい旅路になれば幸いです。

 

結論。

家族での旅行は、きっとどこであっても楽しい。私にとっては、初めての場所であれば新鮮でわくわくする。

子供が小さいうちは、無理して遠くに行くより、移動時間よりも滞在時間を長くできて余裕をもって過ごす方がいいように思う。

 

また日帰りでどこかの公園にのんびりと紅葉を見に出かけたい。

 

今日は移動時間が長くなり、娘としては疲れただろう。電車の移動は楽しそうだったけど、普段と違う生活リズム、睡眠不足のため元気がいつもよりなかった。これが一番の反省点かな。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとう。