はなちゃんママ、日々のあれこれ

二歳の子供がいるママのブログです。大阪生まれの大阪育ち。結婚を機に東京へ。現在埼玉在住。日々感じたことを綴る。

一歳児を連れて休暇村奥武蔵に宿泊


f:id:nicohana:20171107150922j:image
 今年家族でしたいことリストにあげていた家族旅行が実現。

一歳の娘を連れて、電車を使って無理なく行ける距離を選びました。

 

 天覧山多峯主山登山後、飯能駅付近で昼食をとってから飯能市にある吾野駅(あがのえき)へ。

吾野駅から休暇村まで送迎のバスが出ています。一時間に一本程度なので、15時40分のバスに間に合うように電車に乗りました。

電車は15時37分に吾野駅着でしたが、改札口は一つで、バスは改札口出てすぐのところに停まっているので迷うことなく乗車。10人以上のお客さんがいました。バスで5分ほどで休暇村到着。

チェックインを済ませお部屋へ。

お部屋は和室10畳で、三人で泊まるには充分の広さ。3歳以下は無料なのがうれしい。

少し休憩してお風呂へ。

広いお風呂は最高ですね。露天風呂もそこそこ広くて長湯になりました。湯加減はちょうどよく、一歳の娘とリラックスして入れました。脱衣場には、ベビーベッドがあり、オムツがえできます。

洗い場が七席程度だったか、夕方の時間帯は混んでいたので、少しだけ待ちました。来年はリニューアルされるそうで、洗い場が増えるようです。

お楽しみの夕食。娘は私のおかずを分けて一緒に食べました。どちらかというと、私のおかずを分けるというよりは、通常のメニュープラス、バイキングのメニューがあったので、そちらから選んで食べました。娘はキノコご飯と焼き肉を少々。そして一番食べていたのは、果物盛り合わせ。コップに入ったものを4つほど。

大人のメニューは、男性は物足りない量だと思いますが、バイキングのメニューからお肉や揚げ物、デザートを食べられるので、質よりも量的に満足できると思います。

私はカキフライが美味しかったですね。アイスクリームもあったのが良かった。

お客さんの層としては、家族連れが多く50代から60代の方が多いように感じました。

 

夕食後、食事の場所近くのキッズスペースで娘は少し遊び、その後20時からの天体観測に参加するためロビーへ。夕方雨が降っていて天気がいまいちだったのに、ちょうどよく雲が開けて明るい月が見えました。空気が澄んでいて月がきれいでしたね。望遠鏡は今回使えずでしたが、リニューアル後は屋上に設置されるようで、これまた期待。寒かったので、少ししてから館内に入り、ロビーでゆっくりくつろぎました。ロビーではWi-Fiが使えます。

疲れがたまっていたので早めに就寝。

 

朝は7時から散歩のイベントに参加。スタッフの方が案内してくれます。参加者は7人ほど。夜は暗くて見えなかった川の様子や、コテージが裏手にあって、夏場はこちらに泊まれたら最高だろうなと思いました。

お散歩しながら、宿泊されていたご婦人と話しながら歩けたのも楽しかったです。その方と話したことで、2日目の予定が決まることに。

30分ほどのお散歩が終わり、お腹が空いてきた7時半から朝食。ブッフェスタイルの朝食で、結構美味しくいただきました。娘はだし巻き玉子、ハム、ご飯。そしてマンゴーやミカンなどの果物を食べました。

 

散歩でお話したご婦人から聞き、三峰神社まで行くため朝一のバスに乗りました。8時50分発です。もう少しゆっくりしていたい気持ちもあったけど、豊かな時間を過ごせたことに感謝して、名残惜しさがありつつ出発。

短い時間だったけど奥武蔵ありがとう!

 

宿泊しての感想。

家とは別の空間で過ごすことで家族でゆっくり過ごせたことが一番良かった。ご飯の準備や後片付けしなくていいし、主婦にはそれがうれしい。

普段は入れない広いお風呂が最高。

お食事はお値段相応のものだと思います。

奥武蔵で泊まるなら、今度は子供が少し大きくなって、川遊びができる夏に来るのがベストだと感じました。コテージはすぐに予約が埋まるそうです。

 

普段忙しくて家族の時間が取れない家庭には宿泊という形は家族と向き合う素晴らしい時間になる。日帰りでもいいけど、たまには泊まってのんびりできたらいいな。